【Home】TOPページ
【Home】TOPページ

【Home】TOPページ

COLUMNS

ホットクレンジングと毛穴パックの違い

ホットクレンジングと毛穴パックの違い

2019-04-19

鼻の汚れをケアするのに、ホットクレンジングと毛穴パックのどちらがいいか悩むことはありませんか?\r\n\r\n本記事ではそれぞれの違いと、毛穴ケアでホットクレンジングを効果的に使う方法などについて紹介します。

1.ホットクレンジングと毛穴パックの違い

ホットクレンジングと毛穴パックでは、鼻の汚れを取る方法が大きく違います。\r\n\r\nホットクレンジングは、温感作用で肌を温め毛穴を開かせることで、毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れを外に浮きやすくさせます。強く擦る必要もないため、肌への負担は控えめです。\r\n\r\n毛穴パックは、テープのような要領で、粘着力により肌の毛穴汚れを取ります。剥がした後のパックに角栓がつき、毛穴の奥の汚れや角栓をしっかり取るイメージがあるかもしれませんが、毛穴周囲の角質層までも剥ぎ取ってしまうため、皮膚を保護しようとして余計に皮脂が分泌されてしまうこともあります。\r\n\r\nそのため、毛穴パックはホットクレンジングと比べると肌への負担が大きくなってしまうことも少なくありません。

2.ホットクレンジングを毛穴ケアに用いるメリット

毛穴パックは肌を傷付けてしまう恐れがあるため、黒ずみをとるだけでなく美肌になりながら毛穴ケアをしたいと思うなら、ホットクレンジングをおすすめします。\r\n\r\nただのメイク落としだけでなく、毛穴ケアにも効果的なホットクレンジングには、どんなメリットがあるのかを、肌への負担を考えながら紹介していきます。

肌への負担が優しい

毛穴パックは、毛穴周りの皮膚を傷つけ、肌の乾燥が気になるかもしれません。そうした肌への刺激が続くと、毛穴の開きを招くことにもなりかねません。\r\n\r\nその点、ホットクレンジングは、温感作用でこわばった肌を温めて毛穴を開き、毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れを外に浮き出しやすくするので、刺激が少ないです。\r\n\r\nそのため、肌への負担が優しく、比較的マイルドなものが多いので、肌に必要な保湿成分や皮脂を保持することができます。

スキンケアが浸透しやすくなる

温めることで固くなった肌を柔らかくし、後からつける化粧水や美容液などのスキンケアが浸透しやすくなるため、有効成分が毛穴にしっかり浸透していく効果も期待できます。\r\n\r\n毛穴ケアでは、ソフトピーリング効果のリンゴ酸や保湿効果のヒアルロン酸が配合されたものがおすすめです。鼻の汚れを優しく落としつつ、保湿ケアもできるので過剰な皮脂の分泌を抑えることができます。

3.毛穴ケアでホットクレンジングを効果的に使う方法

せっかくホットクレンジングを使うなら、最大限の効果を引き出したいものです。\r\n\r\nほんのわずかな工夫、しかも誰でもできることなので知らないでいるのはもったいないです。これから、ホットクレンジングの効果がより高まる方法をご紹介していきます。

ホットクレンジング前に蒸しタオル

ホットクレンジングの温感作用でも毛穴を開くことはできますが、その前に蒸しタオルで開きを良くしておけば、より汚れが取れやすくなります。\r\n\r\nやり方はとても簡単です。使用前に蒸しタオルで30秒~1分程度顔を温めて毛穴を開くだけです。この手順を踏むことで、ホットクレンジングを使用する際に、より毛穴の皮脂や汚れを外に浮きやすくすることができます。\r\n\r\n他にも、入浴中など湿度と温度が高い環境でホットクレンジングをすることも良いでしょう。毛穴が開くだけでなく、汗によって肌の汚れも落ちやすくなっているのでクレンジング効果がアップします。

すすぎのお湯は水とぬるま湯の中間で

すすぎは、水とぬるま湯の中間のお湯で行うことがおすすめです。\r\n\r\nすすぎが甘いと、汚れを落としたつもりでも汚れが残っているということもあるので注意しましょう。\r\n\r\nまた、すすぎの際に水が冷たすぎると、洗い残しがあった場合に、汚れやジェルが残ったまま毛穴が引き締まって、毛穴詰まりの原因となってしまうので、汚れのすすぎに冷たい水は避けるようにしましょう。\r\n\r\n熱すぎても必要な皮脂や保湿成分まで落としかねないので、乾燥の原因になってしまいます。\r\n\r\nそのため、水とぬるま湯の中間程度の温度でゆっくり毛穴が引き締まるように調節し、しっかりとすすぐようにしましょう。

4.sakuraimで簡単毛穴パック

sakuraimはノンアルコールなど7つの無添加を実現した「低刺激設計」のため敏感肌の人でも安心して使うことができます。\r\n\r\nまた、濡れた手でも使えて垂れにくいテクスチャーとなっており、ほとんどの方がクレンジングを行うお風呂での利用にも最適です。さらにスペシャルケアとして、毛穴パックのような使い方もできます。\r\n\r\nまず、軽く濡らした手に適量を取り、顔全体に塗って5分放置してお風呂の蒸気でスチームパックします(そのまま湯船に浸かってもOKです)。\r\n\r\n水の量を調整することで、ホットクレンジングの固さを変えることができ、そのときの心地よさに合わせられるので、ストレスフリーで使えます。\r\n\r\nパック後はメイクとクレンジングを馴染ませ1~2分マッサージし、最後にぬるま湯で洗い流します。

5.まとめ

鼻はとてもデリケートなので、優しく、丁寧にケアすることが大事です。\r\n\r\n温感作用で自然に毛穴を開かせ、汚れを浮かせるホットクレンジングは負担が小さいのでおすすめですよ。



MENUMENU
TOPTop
PRODUCTSProducts
SHOPSShops
CARTCART