【Home】TOPページ
【Home】TOPページ

【Home】TOPページ

COLUMNS

ホットクレンジングをお風呂で使うメリットと注意点

ホットクレンジングをお風呂で使うメリットと注意点

2019-04-19

ホットクレンジングのアイテムを見ていると、お風呂に入りながら使用している女性のイメージ画像をよく目にしますよね。\r\n\r\nそれを見て「ホットクレンジングってお風呂で使うものなの?」と思う方も少なくないと思います。\r\n\r\nただ、それが本当に正しい使い方なのかわからないという方も多いのではないでしょうか?\r\n\r\n今回の記事では、しっかりとメイクが落ちるのか、肌にはどんな影響があるのかなど、ホットクレンジングの正しい使い方の情報をお伝えします。

1.ホットクレンジングはお風呂で使えるの?

ホットクレンジングはお風呂でも使えます。\r\n\r\nさらに言うと、ホットクレンジングに含まれる保湿成分のグリセリンは、空気中の気温や湿度が高いとより温感が強くなるので、お風呂場で使用した方がより皮脂やメイク汚れを浮き出しやすくなります。\r\n\r\n湿度が高く高温のお風呂場は、まさにホットクレンジングを使うのにうってつけの環境と言えます。

2.お風呂でホットクレンジングを使うメリット

ホットクレンジングに含まれる成分とお風呂の環境は、相性が良いことがわかりましたが、自分の肌にどのように働きかけるのか気になりますよね。\r\n\r\nお風呂は1日の疲れを癒すものですから、納得・安心してリラックスした状態でホットクレンジングを使うのがベストです。\r\n\r\nお風呂場でより効果を発揮するホットクレンジングですが、ここからは具体的にどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

お風呂の湿度で毛穴が開きやすくなる

まず、お風呂でホットクレンジングを使うと、湿度で毛穴が開きやすくなるメリットがあります。\r\n\r\nそもそも、ホットクレンジングには温感作用があります。肌は熱を感じると毛穴が開き、そこから皮膚の汚れが浮いて落ちてきます。温まれば温まるほど、毛穴の開きは促進されます。\r\n\r\nつまり、お風呂の蒸気によってさらに毛穴が開きやすくなり、溜まった皮脂やメイク汚れが落ちやすくなります。ホットクレンジング中に毛穴が開けば開くほど、肌に残る汚れが少なくなるということです。

血行促進による肌の老化予防に

お風呂で使うことで、血行促進による肌の老化予防の効果も期待できます。\r\n\r\n湯船に浸かることで血行が良くなると、肌細胞の隅々まで酸素や栄養が行き渡り、肌の新陳代謝が活発化しターンオーバーも正常に行われるようになります。\r\n\r\nこのターンオーバーが正常になると、毛穴の角栓や汚れなどが落ちやすくなります。\r\n\r\n血行が良くなってからホットクレンジングを使うと、より血行が促進され、くすみ、たるみ、毛穴開きなど肌老化の予防も期待できます。

ホットクレンジングの時間を短縮できる

湯船に浸かっていると汗をかきますが、その汗がメイク汚れを浮かすため、いつものホットクレンジングより時間を短くすることができます。また、肌への負担も軽くできます。\r\n\r\nホットクレンジングは温感作用で汚れを落とすため、余計な力を入れて擦り落とすことがないので肌に優しい方法ではありますが、汚れが落ちきるまでに少し時間がかかってしまいます。\r\n\r\nそこで、風呂場で使うことで、汗による汚れの浮きや、蒸気による毛穴の開きがホットクレンジングによる洗浄をサポートしてくれるのです。

3.お風呂でホットクレンジングを使う際の注意点

ここからは、実際にお風呂でホットクレンジングを使う際の注意点について説明していきますので、しっかり押さえていきましょう。

使うタイミングはお風呂の最後

お風呂でホットクレンジングを使う場合は、髪や身体を洗った最後のタイミングで使うのがおすすめです。\r\n\r\nお風呂に入ってすぐにホットクレンジングをしても、毛穴が開ききっていないので、お風呂で使うメリットを生かすことができません。\r\n\r\nまた、髪や身体を洗っている間や湯船に浸かっている間に、顔の水分が蒸発して乾燥しやすくなります。\r\n\r\n身体がしっかり温まって毛穴が開いてから使うことで、短時間でしっかり落とせるようになり、乾燥の危険も防げます。

濡れた手では使用しない

濡れた手で使用できるホットクレンジングもありますが、大半のものは濡れた手で使用するのはNGです。\r\n\r\n濡れた手で使うとテクスチャーがうまく肌に密着せず、温感効果が半減して毛穴の汚れをうまく落とせなくなってしまいます。\r\n\r\nそのため、手が濡れている時はタオルで水気をふき取ってから使うようにしましょう。

液だれしないように気を付ける

テクスチャーが柔らかいと、お風呂で使用すると水蒸気や濡れた手によって液だれしてしまうことがあります。\r\n\r\nこの場合は、手の水気をタオルでふき取って使ったり、固めのテクスチャーのものを使うことをおすすめします。

4.sakuraimならお風呂でもラクラク毛穴ケア

sakuraimは、「お風呂に入りながらメイクを落としたい」という要望に応え、濡れた手でも使えるほか、液だれを防ぐためにテクスチャーも少し固めのものを採用しました。\r\n\r\n一般的なホットクレンジングは手を濡らさずに使用することをおすすめしていますが、お風呂で完全に濡らさずに使うのは難しいですよね。\r\n\r\nその点、sakuraimは濡れた手でも気にすることなく、むしろ水を加えることで好みの固さに調整することもできるので、お風呂で使用するのにぴったりのホットクレンジングです。\r\n\r\nまた、固めのテクスチャーなので、湯船の中にホットクレンジングが落ちてしまう心配がなく、ストレスフリーで使用できます。\r\n\r\nさらに、スペシャルケアとして、湯船の中でも毛穴パックのような使い方もできます。これにより、肌の表面温度がより上昇し、毛穴が開いて負担をかけずに深く入り込んだ汚れを取り除きます。

5.まとめ

今回は、毛穴の開きを促すなど、お風呂でホットクレンジングは効果的であるとお伝えしました。\r\n\r\nデリケートな鼻は、じんわり丁寧なケアが必要です。あなたの大事な肌をいたわりながら、優しくケアしていきましょう。



MENUMENU
TOPTop
PRODUCTSProducts
SHOPSShops
CARTCART