【Home】TOPページ
【Home】TOPページ

【Home】TOPページ

COLUMNS

ホットクレンジングが肌荒れの原因に!?肌荒れを予防する方法

ホットクレンジングが肌荒れの原因に!?肌荒れを予防する方法

2019-04-26

一般的なクレンジングより、肌に優しいホットクレンジングでも、使い方を間違えれば肌荒れになってしまうこともあります。\r\n\r\nそこで今回は、ホットクレンジングによる肌荒れの原因や、それを防ぐ方法などをご紹介していきます。\r\n\r\n肌荒れを防いで、美肌を手に入れましょう。

1.ホットクレンジングが肌荒れを引き起こす?

ホットクレンジングは、通常のクレンジングと比べて肌への刺激が少なめですが、使い方を間違うと肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。\r\n\r\n刺激が比較的少ないのがホットクレンジングの特徴ですが、肌の皮脂やメイク汚れを洗浄する成分が少なからず肌に負担をかけてしまうことがあるんです。\r\n\r\nまた、天然由来成分や美容成分をたくさん配合していて肌に優しいとしても、含まれている特定の成分が肌に合わなかったり、自分の持っているアレルギーに反応して肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。

2.~ケース別~ホットクレンジングによる肌荒れの原因

ホットクレンジングが原因となる肌荒れには、「ニキビや吹き出物」、「乾燥」、「発疹などの炎症」がありますので、1つずつみていきましょう。

ニキビ・吹き出物

ジェルやメイクなどの洗い残しがあると、それが毛穴に詰まってニキビになってしまうことがあります。\r\n\r\n特に、髪の生え際やフェイスラインは洗い残しが多くニキビができやすい箇所ですので、注意してくださいね。\r\n\r\nまた、石油系界面活性剤配合など洗浄力が高いものを使用すると、必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。そうすると、体は肌の潤いを保とうとするため、過剰に皮脂を分泌してしまい、ニキビができやすい悪循環におちいってしまいます。

乾燥

洗い上がりがスッキリしないからといって、必要以上に顔を強く擦ったり、1日に何度もホットクレンジングや洗顔を行ったりすると、肌が乾燥してしまいます。\r\n\r\nこうした間違ったスキンケアは、必要な皮脂まで落としてしまい角質層を痛めてしまい、乾燥を悪化させてしまうのです。

発疹など炎症

洗い残しや擦りすぎなども炎症を引き起こす原因の1つですが、ひどい炎症にまで発展した場合は、ホットクレンジングに含まれる成分が肌質に合っていないのかもしれません。\r\n\r\nこればかりは、人によって変わってきますので、皮膚科などを受診し、アレルギーや体質などを確認するようにしてください。

3.ホットクレンジングによる肌荒れを防ぐには

ホットクレンジングによる肌荒れの原因がわかったところで、肌荒れを防ぐ方法をご紹介していきます。

用法用量を守る

商品が推奨する量、回数、頻度などを守って使用するようにしましょう。\r\n\r\n量が少なすぎると無理やり洗って肌を痛めてしまいますし、多すぎると過剰な洗浄効果で残すべき皮脂までも失われてしまいます。また、肌のベタつきが気になるからといって、何度もホットクレンジングを使うのもNGですので、注意してください。\r\n\r\n定められた用法用量を守っていないのであれば、適切な使い方を心がけるだけで、肌荒れを未然に防ぎ美肌を目指していけるので、意識してみてはいかがでしょうか。

成分に気を遣う

ホットクレンジングによる肌荒れを防ぐには、体質的には問題ない成分にも気をつかうようにしましょう。\r\n\r\nオイルフリーや無添加、植物由来のマイルドなもので構成されているホットクレンジングであれば、肌荒れのリスクをかなり低くすることができます。\r\n\r\n成分までこだわって作られたホットクレンジングであれば、肌のダメージを軽減し、毛穴汚れや黒ずみ解消も期待できます。\r\n\r\nまた、界面活性剤に注目しましょう。界面活性剤は水と油を1つにさせる働きをもっているので、ホットクレンジングに欠かせない成分ですが、天然由来のものから化学成分由来のものまで多種多様です、\r\n\r\n肌への刺激が低い界面活性剤が含まれているものや、石油系界面活性剤無添加のものを選ぶと肌荒れのリスクは減少します。

パッチテストを行う

ホットクレンジングを使う前には、念のためパッチテストをすることをおすすめします。\r\n\r\nオイルフリーや無添加、植物由来の成分を意識していれば、ほとんど起こることはありませんが、自分の肌に合わない可能性は0ではありません。\r\n\r\n使用する商品を腕の内側に塗り、30分後、24時間後、48時間後と様子を見て、何も起こらなければOKですが、塗布した部分がかぶれたり炎症を起こしたりしたら、顔にも同じことが起きる可能性が高いので使うのは止めましょう。

4.ホットクレンジングで肌荒れしたらひとまず使用をやめること

ホットクレンジングは肌への負担が少ないクレンジング剤ですが、万が一肌荒れを起こしてしまったら、ひとまず使用を控えるようにしましょう。\r\n\r\n使い続ければ体が商品に慣れるということはなく、肌荒れや炎症は体がダメージを受けているサインですので、それを無視して使い続けるとかえって症状が悪化してしまいます。\r\n\r\nできれば、このタイミングで皮膚科を受診すると、安心です。

5.肌に優しいおすすめのホットクレンジング

ホットクレンジングは肌に優しいクレンジングアイテムなので、肌の不調や変化を感じやすい人には、とてもおすすめです。\r\n\r\nsakuraimの「オールインワンホットクレンジング」は、肌へのダメージが少ない設計をしているのでぜひ試してみてください。\r\n\r\nsakuraimのオールインワンホットクレンジングは、ノンアルコールなど6つの無添加(無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー、シリコンフリー)で敏感肌の方でも安心して使えるように作られています。\r\n\r\nまた、吸着型ヒアルロン酸をはじめとする29種類の保湿成分を配合しているので、乾燥肌に悩む方にもおすすめです。\r\n\r\nさらに、パッチテストやアレルギーテストなど、厳しい4つの品質性試験をクリアしています。肌への刺激を抑え、安心して美肌を目指せるよう心がけています。

6.まとめ

ホットクレンジングだから肌荒れは起きないという過信は危険です。\r\n\r\n正しい使い方を理解し、肌の状態を見ながら安心してリピートできる商品を選ぶようにしましょう。



MENUMENU
TOPTop
PRODUCTSProducts
SHOPSShops
CARTCART