【Home】TOPページ
【Home】TOPページ

【Home】TOPページ

COLUMNS

ホットクレンジングの使い方~美肌になる正しい方法~

ホットクレンジングの使い方~美肌になる正しい方法~

2019-04-26

今まで一般的なクレンジングしか使っていない方の中には、ホットクレンジングの使い方がよくわからないという方もいるのでは?\r\n\r\nホットクレンジングは、一般的なクレンジング剤よりも肌に優しく、毛穴ケアをしながらメイク汚れなどを落とすことができますが、正しく使わないとあまり効果が感じられません。\r\n\r\nそこで今回は、ホットクレンジングの正しい使い方から注意点、選び方などを紹介していきます。

1.正しいホットクレンジングの使い方

ホットクレンジングは一般的なクレンジング剤と特徴が異なるので、まずは正しい使い方についてみていきましょう。\r\n\r\nそもそもホットクレンジングとは、水に混ざると発熱する「グリセリン」が含まれたクレンジング剤です。このグリセリンの温感効果で肌が温まり、毛穴が開くことで毛穴汚れが落ちやすくなります。\r\n\r\nsakuraimの「オールインワンホットクレンジング」はお風呂でも使えるので、その使い方を例にご紹介していきますね。

①.サクランボ1個分を手に取る

手を洗った後、濡れたままの手で大丈夫ですので、サクランボ1個分のジェルを手に取りましょう。\r\n\r\n通常のホットクレンジングは、手が濡れているとグリセリンが反応してしまい、メイクとジェルが上手く馴染みにくくなることがありますが、sakuraimは、水の量でテクスチャーを変えられるので、肌への伸び具合を自分好みで調整でき、濡れた手でも安心して使えます。

②.ジェルをメイクとなじませる

次に、手に取ったホットクレンジングを両手ですり合わせ、ジェルを柔らかくし、その後、メイクとなじませていきます。\r\n\r\n他のホットクレンジングでは、事前にメイクを落とさなければならないものもありますが、sakuraimのホットクレンジングは事前にメイクを落とす必要がないので、時短にもなりますよ。

③.マッサージして洗い流す

力を入れず、1~2分優しくマッサージしましょう。\r\n\r\nsakuraimのホットクレンジングは、温感効果で毛穴を開いて汚れを落としやすくしてくれるので、なるべく力を入れないようにしてくださいね。\r\n\r\nただ、ここで注意したいのは、長時間マッサージをしてしまうことです。どんなに優しくしても長時間の使用は肌に強い負担を与え、乾燥を招く恐れがあるので、マッサージの時間は1~2分程度にしましょうね。\r\n\r\n最後に、マッサージが終わったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。洗い残しは肌荒れの原因にもなるので、しっかりとすすぎましょう。

2.ホットクレンジングを正しく使うための注意点

ホットクレンジングは、正しく使えば美肌を目指すことができますが、使い方を間違えてしまうと本来の効果を得られません。\r\n\r\nそこで、ホットクレンジングを正しく使うための注意点を紹介していきます。

適量を使うこと

ホットクレンジングの効果を最大限発揮するには、必ず説明書に書かれている適量を使うようにしましょう。\r\n\r\n長持ちさせようと、ついつい少ない量で汚れを落とそうとしてしまいがちですが、それでは肌を強くこすってしまい、肌に大きな負担を与えてしまうことになります。\r\n\r\n逆に、量が多すぎてしまうと、洗い残しが起こりやすく、毛穴の詰まりにつながってしまいますので注意してくださいね。

熱いお湯でのすすぎはNG

すすぎのお湯の温度が高すぎると、肌に必要な皮脂や保湿成分までも落としてしまい、乾燥の原因になってしまいます。\r\n\r\nですので、すすぎのお湯は水より温かく、ぬるま湯より冷たい程度にするのがおすすめです。\r\n\r\nまた、すすぐときは顔の上から下、中央から横など一方向に向かってすすいでいくと時間をかけずに落としきることができますのでぜひ試してみてくださいね。

成分を確認する

ホットクレンジングに含まれている成分にも注意が必要です。\r\n\r\n体質が原因のこともありますが、そもそも肌に良くない成分が原因という可能性もあるので、表示されている成分を見ただけでは分からない場合は、パッチテストをしましょう。

3.失敗しないホットクレンジングの選び方

ここからは、ホットクレンジング選びで失敗しないためのポイントをお伝えしますね。\r\n\r\nどれも、美肌になるために欠かせないものなので、しっかりと押さえておきましょう。

洗浄力が高いものは避ける

高い洗浄力をうたっているものは、なるべく避けるようにしましょう。\r\n\r\n高い洗浄力のクレンジングは、石油系界面活性剤やエタノールなどを含むものが多いので必要以上に皮脂や保湿成分を洗い流してしまうことになります。皮脂を取り過ぎてしまうと、より多くの皮脂が分泌されてしまうので、毛穴詰まりなどのトラブルにつながりかねません。\r\n\r\n洗浄後の顔のツッパリ具合で、肌の脂っこさがスッキリ洗い流されたと勘違いしてしまいがちですが、それは顔を保湿する皮脂が失われ、バリア機能が低下してしまうことにもつながります。\r\n\r\n爽快感がほしいなどの理由で洗浄力が高めのものを選ぶのは避けるようにしましょう。

添加物が多いものは避ける

肌へのトラブルを少しでも減らすために、なるべく無添加に近いものや、植物由来成分や美容成分も配合のものを使うことで、敏感肌の方でもトラブルに見舞われるリスクを減らすことができますよ。

ダブル洗顔不要なものを選ぶ

ダブル洗顔不要のものは、肌をこする刺激を減らすという意味で肌への負担を考けいげんできます。\r\n\r\nすっきり感が足りないからといって1日に何度も洗顔していると、顔に必要な皮脂や保湿成分まで落としてしまい、乾燥や肌の老化につながってしまいます。\r\n\r\nまた、ホットクレンジングは洗い残しが出るデメリットもあるため、すすぎやすいかどうかも肌に優しいホットクレンジング選びに重要なポイントになります。

4.無添加・アレルギーテストをクリアしたホットクレンジング

sakuraimのホットクレンジングは、吸着型ヒアルロン酸をはじめ、29種類の保湿成分を配合しており、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えます。\r\n\r\nまた、成分は桜をはじめとした植物由来のものが15種類も配合されており、肌に優しく、洗った後も潤いをキープできます。\r\n\r\nさらに、お風呂の中で使えるのはもちろん、お湯やお水と反応することで、より温感効果を感じることができます。密着性の高い感触は液だれがしてこないので、お風呂につかっている間もスチームパックとして使うことで、温感の心地よさをじんわり感じて、毛穴をスッキリさせることができます。

5.まとめ

ホットクレンジングは他のクレンジングと比べて肌への負担が軽いですが、正しく使い方を理解していないと使い方を間違え、乾燥など肌トラブルにつながってしまいます。\r\n\r\n美肌を目指すには、正しい使い方をマスターすることはもちろん、ホットクレンジング選びも大切です。\r\n\r\n今回の記事を参考に周りが羨む美肌を手に入れてくださいね。



MENUMENU
TOPTop
PRODUCTSProducts
SHOPSShops
CARTCART