【Home】TOPページ
【Home】TOPページ

【Home】TOPページ

COLUMNS

ホットクレンジングで脱いちご鼻ができる3つの理由

ホットクレンジングで脱いちご鼻ができる3つの理由

2019-05-27

毛穴が目立ってブツブツになっているいちご鼻は、どうしても気になってしまいますよね。\r\n\r\nケアをしてもなかなか改善しないと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめしたいのがホットクレンジングです。\r\n\r\n今回は、ホットクレンジングで脱いちご鼻ができる理由と、いちご鼻対策のポイントについてご紹介していきます。\r\n\r\n正しい対策方法を知って実践することでいちご鼻は改善できますので、いちご鼻で悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.いちご鼻の正体は?

そもそも、鼻のブツブツは何でできてしまうのでしょうか。いちご鼻対策について考える前に、まずはいちご鼻の正体についてみていきましょう。

角栓

いちご鼻の原因は2つあり、その1つが角栓です。\r\n\r\n肌の皮脂や落としきれず肌に残ったメイク、ホコリなどが毛穴に詰まると、やがて固まって角栓になります。鼻は皮脂分泌量が多いため、とくに角栓が溜まりやすい部位なのです。\r\n\r\nそして、鼻に溜まった角栓を放置していると、時間の経過とともに表面が酸化し、徐々に黒ずんでしまいます。そのため、角栓が黒ずむことでまるでいちごのつぶつぶが付いたような鼻に見えてしまうのです。

メラニン色素

いちご鼻のもう1つの原因がメラニン色素です。\r\n\r\n毛穴の周囲が黒くなっている場合や、角栓を取り除いても黒ずみが解消されない場合は、メラニン色素が原因だといえるでしょう。\r\n\r\nメラニン色素は、紫外線などの強い刺激によってつくられます。刺激によって肌のターンオーバーが乱れると、メラニン色素の排出が遅くなって、黒ずみが鼻に定着してしまい、いちごのつぶつぶが鼻に付いているように見えます。

2.いちご鼻解消にホットクレンジングが有効な理由

そもそも、鼻のブツブツは何でできてしまうのでしょうか。いちご鼻対策について考える前に、まずはいちご鼻の正体についてみていきましょう。

肌に優しい

ホットクレンジングにはグリセリンが含まれており、顔の水分と反応することで温感効果を発揮します。そして、この温感効果によって毛穴が開くため、毛穴に詰まった角栓が浮きやすくなり、低刺激で角栓を優しく落とすことができます。\r\n\r\nまた、肌への刺激が少ないということは、強い刺激によってつくられるメラニン色素ができにくいということです。そのため、ホットクレンジングは角栓やメラニン色素が原因のいちご鼻の解消に有効だといえます。

ターンオーバーが正常化する

温感効果によって血流が良くなると、肌細胞の隅々にまで酸素や栄養が行き渡るようになり、ターンオーバーも正常化されるでしょう。\r\n\r\nターンオーバーが正常化すると、角栓が肌表面に浮き上がりやすくなり、メラニンも排出されやすくなります。さらに、毛穴のたるみや開き、肌のくすみ、ごわつきなどの改善にもつながります。

保湿で皮脂の過剰分泌を抑える

洗浄力の強いクレンジング剤は、肌に必要な皮脂や保湿成分まで落としてしまいがちですが、ホットクレンジングは不要な皮脂やメイク、汚れだけを優しく落としてくれます。そのため、肌の潤いをキープすることができます。\r\n\r\nまた、肌が乾燥することによって皮脂が過剰分泌されてしまうのを抑えることができるため、角栓もできにくくなりますよ。

3.ホットクレンジングによるいちご鼻対策で押さえておきたいポイント

ホットクレンジングでいちご鼻対策をするためには、いくつか知っておきたいポイントがあります。有効ないちご鼻対策をするためにも、以下のポイントはしっかりと押さえておきましょう。

継続して使用する

ホットクレンジングは短期間では十分な効果が見込めないため、長期間継続することが大切です。\r\n\r\n継続することでターンオーバーが促進され、角栓やメラニン色素が肌の表面に浮き上がりやすくなります。\r\n\r\nターンオーバーの周期は28日前後といわれていますので、最低でも1ヶ月は試してみましょう。

すすぎ残しに気を付ける

ホットクレンジングは肌に優しく、美容成分が含まれているものが多いですが、すすぎ残しには気を付けましょう。\r\n\r\nすすぎ残しがあると、毛穴詰まりや肌荒れにつながってしまいます。\r\n\r\nただ、すすぎ残しを意識しすぎて、強く擦りすぎるとかえって乾燥を招いてしまう可能性があるので、優しくすすぐようにしてくださいね。

用法用量を守る

記載の用法容量は必ず守りましょう。\r\n\r\n節約のために少ない量でメイクを落とそうとすると、ついゴシゴシと擦ってしまいメラニン色素沈着や乾燥の原因になってしまいます。\r\n\r\nまた、量が多すぎてすすぎ残しがあると、それが酸化して肌にダメージを与えてしまうので用法用量は守るようにしてください。

4.要注意!絶対にしてはいけない間違いだらけのいちご鼻対策

ホットクレンジングは短期間では十分な効果が見込めないため、長期間継続することが大切です。\r\n\r\n継続することでターンオーバーが促進され、角栓やメラニン色素が肌の表面に浮き上がりやすくなります。\r\n\r\nターンオーバーの周期は28日前後といわれていますので、最低でも1ヶ月は試してみましょう。

①.毛穴パックの粘着力で剥ぎ取る

毛穴パックは強い粘着力で肌や毛穴の汚れを取るため、肌に大きな負担をかけます。\r\n\r\nさらに、毛穴周囲の角質層まで剥ぎ取ってしまう可能性がるため、皮脂が過剰分泌されやすくなり、角栓の生成が活発化する原因となりますので、いちご鼻に悩む方は使うのを控えた方がいいでしょう。

②.1日に何度も洗顔する

たくさん洗顔した方がいちご鼻解消に効果的と思う人もいるかもしれませんが、実はいちご鼻対策としてはNGな対策です。\r\n\r\n必要以上に頻繁に洗顔をしてしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。そうすると、失われた皮脂を取り戻そうと皮脂分泌が活発化して角栓ができやすくなり、逆効果になってしまうのです。

③.手や器具で角栓を押し出す

手や器具で角栓を押し出すこともできますが、いちご鼻対策としては絶対にしないようにしてください。\r\n\r\n無理やり角栓を押し出すと、自然に排出したときよりも毛穴が広がってしまいます。さらに、無理に角栓を押し出すことを頻繁に繰り返すと皮膚が硬くなり、毛穴の凹凸が目立ちやすくなってしまいます。

④.洗浄力の強いクレンジング剤を使う

石油系界面活性剤などを含有したクレンジング剤は、高い洗浄力を持っていますが、皮脂や保湿成分を必要以上に落としてしまうので、いちご鼻の方が使うのはおすすめできません。\r\n\r\n必要以上に皮脂などを洗い流してしまうと肌は乾燥していまいます。乾燥した肌は潤いを取り戻そうと皮脂をたくさん分泌するため、結果的に角栓が増えるという悪循環に陥ってしまうのです。

5.sakuraimでいちご鼻解消へ

ホットクレンジングでいちご鼻対策をするなら、sakuraimがおすすめです。\r\n\r\nsakuraimは温感作用で毛穴を開かせ、毛穴に詰まっているメイクや汚れを浮き上がらせることができます。\r\n\r\nさらに、粘着力のあるジェルがメイクや皮脂汚れをからめとってくれるので、毛穴の奥までスッキリします。\r\n\r\nいちご鼻を解消したいという人はぜひsakuraimを使ってみてはいかがでしょうか。

6.まとめ

気になってしょうがないいちご鼻ですが、ホットクレンジングを使えば効率的に解消できます。\r\n\r\nただ、用法用量を守るなど正しい使い方をしないと本来の効果を発揮できないので、いちご鼻を改善するためには留意しておきましょう。\r\n\r\n他の方法ではなかなか改善しないという人は、ぜひホットクレンジングを試してみてはいかがでしょうか。



MENUMENU
TOPTop
PRODUCTSProducts
SHOPSShops
CARTCART